Constructive Living
建設的な生き方

結婚式の司会

キリンさんは親友のゾウさんから結婚式の司会を頼まれました。 キリンさんはとてもシャイで、大勢の前で話すのはとても苦手なので、 できれば誰か他の動物に頼んでほしいと思いました。

ですが、親友のゾウさんのたってのお願いを断わりきれず、 不安でしたが司会を引受けてしまいました。 キリンさんは引受けた以上うまくやらなちゃいけないと思い、 司会がうまくできる本を買ってきて一生懸命読みました。 そして、ゾウさんや他の友達に相談して結婚式のシナリオを作りました。 そして、何度も何度も練習しました。

結婚式の前日は、緊張してなかなか眠れませんでした。 朝になり益々緊張が高まっていくのが分かります。 結婚式の仕度をしながら「誰か代ってくれないかなあ」と思うキリンさんでした。

司会として演台の前に立ったキリンさんは、最後まで務められるか心配です。 最初の一言すらちゃんといえるかどうか不安でなりません。 足はガクガク震え、胸はドキドキ激しく鼓動し、だんだん息が苦しくなってきました。

いよいよ新郎新婦入場の時間です。係の人から合図があり、照明が落ちると、 キリンさんはマイクに向かい「只今よりゾウさんとアリさんの入場でございます」 とシナリオ通り始めました。


「どんな感情があっても、なすべきことはできる」

copyright2004 Constructive Living All rights reserved
info@cl-life.com