Constructive Living
  > 変遷
  > コラム


<< 笠間稲荷神社から >>

笠間稲荷


笠間稲荷


笠間稲荷


笠間稲荷


笠間稲荷


笠間稲荷


笠間稲荷


笠間稲荷


笠間稲荷
  • 宿題は沢山あっても課題は一つ

  • 欠けて見えても月は月

  • 新しい靴も履くことで足になじんでくる

  • 靴擦れができたらバンドエイドで応急処置


【 ウサギとカメ 】

ウサギと亀が競争したらどちらが勝つでしょうか。 亀はウサギに本当に勝てると思っていたのでしょうか。 もしそうだとしたら亀は少しおばかさんです。 では、何故亀はウサギと競争したのでしょうか。 そうです。亀はウサギとの勝ち負けより山の上のゴールを 目指すことに意味を見つけ、それをやり通したのではないでしょうか。 (目的を知りなすべきことをなす)
【 ウサギとカメ2 】

ウサギと亀の話は有名です。 すぐ思い浮かぶのは山の上にゴールの旗があって それに向かって競争する場面だと思いますが、そこが間違いです。
どう考えてもその状況でカメがウサギと競争するとは考えられません。 そこで徹底的に調査しました。 本当の話は湖の反対側にゴールの旗があってその旗に向かって競争したのです。 当然カメは湖を泳いで渡り、ウサギは湖の周りを走ってゴールに向かいました。 そして、カメが勝ったのです。これ本当の話。(勝利のコツは同じテーブルで戦わない)
【 北風と太陽 】

北風も太陽も旅人のコートを脱がせることが目的です。 北風は力ずくでコートを脱がせようとしましたが、 どんなに頑張ってもそれは無理でした。 太陽が目指したのは旅人が自らコートを脱ぐことでした。 (適切な行動をとっていますか)
【 勇気・独立・共同 】

自分を変えようとする裏には、今の自分にマイナスの感情が強くあり、 それが自分を動けなくさせている原因になっています。 自分が手に入れようとしているものが本当は何なのかを知れば、 何もこんな不便なやり方でやらないで、もっと適切な方法でそれを手にいれようと考えて 同じ目的に向かってより適切な行動をとるようになるかもしれません。
【 勇気付け 】

・私はわたしのことが好きだ(自分が好き)
・この世界は良いところだ
・この世界には私の役割がある(仲間がいる)
・問題を解決するのは楽しい
・他者に貢献することは嬉しい(仲間の役に立っている)

あれが足りない、これが足りない。
しかし一番足りないのは今あるものを使う努力かもしれません。
また、多くの人達はすでに得ている情報で行動するより、 より多くの情報を集めることを好むようです。
いつもあなたに出来ること(チャンス)がありますヨ。
copyright2004-2006 Constructive Living All rights reserved